肩ハイフの真実


肩ハイフの真実巷でハイフが肩こりに効くと言う話をよく聞きます。そして、わかば整体にも「肩こりが酷いのでハイフを肩にお願いします」と言うお客


様もいらっしゃいます。


はたしてハイフは肩こりに効くのでしょうか?

オーナー野村直子が肩こりの酷い時に試してみました。

するとどうでしょう……。楽になったでしょうか?

結果、刺激が少しあっただけで全く楽になっていません。


そして30歳女性で実験!「楽になった気がする」と言う答え。

確認してみると、表面だけ、ほんの少しだけ軟らかい。これは表面の筋膜が緩くなっている状態です。筋肉は硬いままです。


そして、今度は肩こりが酷すぎて、全く指の入らない男性客で実験。施術中、「何も感じない」と言う返事。終わって確認してみると皮膚の表面も変化なし。肩こりは改善されず、辛い状態です。


ハイフの販売元に確認してみると、

「ハイフには理論的に肩こりを改善する効


果はない」とおっしゃっていました。



冷静に考えてみると、肩こりは筋肉が硬くなっている状態。

筋肉にアプローチしない限り、肩こりが改善すると言うのは考えにくいです。


ただ、ハイフで肩こりが楽になったとお感じになったのは ハイフで筋膜が張っていた状態から緩みが生じ、体が動かしやすくなったのではないかと野村直子は考えます。それも少しだけ肩の凝っている人の感想だと思います。


もし、ハイフで筋膜がゆるむ方は、そこで筋肉が捉えられていますので、その後のマッサージに期待できます。


野村直子の結論はハイフのみで肩こりは改善されません。ただし、ハイフは表面の筋膜を僅かに緩める効果があるようで、マッサージと組み合わせることで肩こり改善にはなると思います。

ただ、機械を使った肩こりの


改善には高周波のEMSをオススメいたします。


★ハイフは痩身、部分痩せには今のところ、最強です★